9月のあれこれ 居場所活動とひきこもり訪問支援


段々涼しくなり少し寒さも感じられる季節になりましたね。

変わらず私は家でゲームをしたり外に自転車でお出かけしたり今できる自分の好きな事に仕事と、相変わらずマイペースに楽しく人生を歩ませてもらっています。

僕はいつも「何か楽しいことないかな?」と常に考えているので、周りの人から「三村くんのアイデアは面白いね!楽しいね。」と言ってもらうとやる気もアップして、「よし!また面白い事考えよう♪」って、どんどん行動していきます😗

 

さて、9月の僕は、福岡市の行政が主催の不登校やひきこもりが集まる居場所活動に、僕が自分で作った居場所活動と、9月からこのブログの相談がきっかけでスタートした訪問支援など、結構精力的に活動しました。

 

まずは福岡市主催の居場所活動では、変わらずいつものメンバーに時々来るメンバーなどと一緒にお話やカードゲームにビリヤードなどで、いつもの日常を過ごしました。

実は僕のファンである高校生の男の子がいて、いつも終わるギリギリに学校終わりで会いに来てくれます。

僕が隠れてても。年齢を3歳とふざけても。彼は探してくれたり真面目に受け止めてくれます😎

彼の大変な学校生活の頑張る力に僕との出会いが生かされたら、僕の役割は十分に果たせていると思うし、僕自身も彼のような会いに来てくれる姿を楽しみに、そして、日頃の支援活動のエネルギーになって僕の人生を豊かにしてくれます。

会いに来てくれて本当にありがとうね!

 

次に9月にスタートした僕が主催の居場所活動です。

僕は金もコネもないので、自分の力と行動で無理くり居場所を作って開催しましたが、普段僕と関わりのある人たちが集まってくれて、また、相談でお母さんも来てくれて、初回にしては予想よりもうまく行き過ぎて、今後0人の月や活動が過疎って忘れられないかという不安がよぎったりもしました😂

まぁ僕自身、この活動が必要とされている人がいる時にお役に立てたら良いと思っているので、不安が的中しても全然問題ないんですが・・・

この活動ができれば長ーく続けていけるよう、僕自身も少し頑張っていこうと思っています。

こちらの記事で活動の内容を紹介しています。

⇒居場所活動フリースペースMがスタート!(2020.9月)

 

最後は、先ほどの居場所で相談してくれたお母さんとの話の結果、訪問支援をスタートさせました。

実際にお家に伺っていくと、本人が登場し、ゲームの話題から話が盛り上がり、一緒にゲームをして親交を深めていきました。

本当に彼は優しさにあふれる人で、僕以上に丁寧に気を使ってくれました。

 

不登校やひきこもり支援をしてよく感じる事ですが、「なぜこんなに良い人が自分らしい社会生活を送れないだろう」という感情が、彼に出会って込み上げてきました。

また、次回も一緒にプレイしたゲームを攻略していこうと約束をして、お互い笑顔で別れました。

お母さんも子どもの事を理解したり受け止めようと好意的に考え行動している姿に、彼の今後の明るい未来を想像しました。

 

僕にできる事は少ないけど、彼とお母さんの明るい未来が訪れるきっかけになれたら、僕はそれで十分にありがたいと思います。

今月も色んな子どもと出会い、色んな経験と学びを頂きました。

直接会えなくこのブログを読んでくれた方にも、何か明るい未来が訪れるきっかけになれたらこのブログを継続している意味も少しはあるのかと思いながら、変わらずマイペースにブログにインスタ投稿、相談メールの返事など続けていきます。

 

このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。

みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。

さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

⇒無料のメール相談・ブログで書いて欲しい事はこちらをクリック

⇒運営者のプロフィールはこちら

学校復帰や外に動き出す時に壁になるのが勉強ですよね。

私も不登校やひきこもりを経験し社会復帰する時に勉強が大きな壁として立ちはだかりました。

今振り返ると自分だけで闇雲に勉強をするのではなく何か活用しながらできるだけ人の目を気にせず勉強できたらなと感じます。  


そんな思いをしている方へピッタリのおすすめ勉強方法があります。

2週間の無料期間や低額で手軽に学べる方法に自分の目標に合った本格的な勉強法まであります。

この機会に自分に合った勉強方法を探してみてはいかがでしょうか?

⇒不登校やひきこもりでもできる勉強方法はコチラ