居場所(福岡市)フリースペースM第2回の様子(2020.10月)


早くも第2回となった福岡市で展開する居場所活動のフリースペースMですが、当日は天気も気温も良くて天候に恵まれましたが、活動自体は室内で3時間、参加者のメンバーとトランプや雑談に相談など、ある意味らしい活動ができました😗

 

僕の居場所活動で王道となりつつある大富豪というトランプゲーム。

このゲームでみんなで1番にカードを使い切り抜ける事を目指して、たくさんあるオリジナルルールを駆使してバトルを楽しみました。

 

 

みんな自分の手持ちのカードを見て、どういったルールを駆使して勝ち上がるかを顔は笑顔でも心は鬼にして作戦を練っています(笑)

そうして、他のライバルのカードを予測したり、時に賭けに出て思いっきりカードを切りながら、みんなで「あぁでもない。こうでもない。」といった会話をしながら、白熱のバトルを進めていきました。

 

 

バトルの合間には、用意した分と提供してくれたお菓子や飲み物を食べ飲みして、たわいもない雑談をしたり、最近の自分たちの近況を語り合ったりしました。

 

 

そしてマイペースな僕は野球中継が気になるので、ゲームをしながら戦略そっちのけで好きなチームのソフトバンクの試合を見たりしています(汗)

 

トランプゲームを楽しんだ後は、学校の生活の悩みを話し合ったりする人。雑談をしてゆっくり過ごす人と別れてのんびりと大事な時間を過ごしています。

 

 

最後はみんなで使ったフリースペースを片付け、何故か毎回恒例になりつつある、解散式みたいな事をして(笑)今月の活動を終えました。

 

今回僕はとても勉強になった青年の言葉があります。

終わって途中まで一緒に帰りながら話している時に、ある青年から出た言葉。

「居場所がいくつかあって選べるといいな」

 

この言葉に僕が目指している居場所の形があると思いました。

お菓子の差し入れや募金などありがとうございました。

また来月も参加者がいましたら活動をしていくので、引き続き福岡市で展開する居場所活動のフリースペースMを宜しくお願いします🐷

 

このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。

みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。

さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

⇒無料のメール相談・ブログで書いて欲しい事はこちらをクリック

⇒運営者のプロフィールはこちら

学校復帰や外に動き出す時に壁になるのが勉強ですよね。

私も不登校やひきこもりを経験し社会復帰する時に勉強が大きな壁として立ちはだかりました。

今振り返ると自分だけで闇雲に勉強をするのではなく何か活用しながらできるだけ人の目を気にせず勉強できたらなと感じます。  


そんな思いをしている方へピッタリのおすすめ勉強方法があります。

2週間の無料期間や低額で手軽に学べる方法に自分の目標に合った本格的な勉強法まであります。

この機会に自分に合った勉強方法を探してみてはいかがでしょうか?

⇒不登校やひきこもりでもできる勉強方法はコチラ