全国どこでも不登校・引きこもりの相談を受け付けています

2020年9月24日


不登校・引きこもりで不安や悩みなどを抱え込んでいませんか?

この不安や悩みは誰にでも話せる事ではありません

そんな時に近くに話を聞いてくれる人がいたら・・・と思う事がありますよね。

不登校・引きこもりを7年経験しその強みを生かしてこれまで11年間、不登校・引きこもり支援を行っている私があなたが抱えている不安や悩みを聞いて寄り添う事ができます。

私がお話を聞くうえで大切にしている事は、あなたのお話を否定せずにそのまま受け止める事です。

相談する時に「もし私の話を否定されたら怖いなぁ」って思いませんか?

私も過去に自分の不登校や引きこもりをお話しする時に否定される事に、とても強い不安を抱いていました。

そんな私も自分の気持ちを否定せずに受け入れてくれる相談者との出会いで、気持ちが前向きになり相談しよう!相談してよかった!と思えて、当時引きこもり状態だった私が初めて救われた気持ちになりました。

この経験から私の相談のスタイルは「相手の気持ちを受け止めて尊重し一緒に悩み解決策を考えよう!」という形が作られています。

ですので、あなたの思う気持ちをそのまま私に吐き出して下さい。

そうして、一緒に悩み一緒にこれからできる事を考えていきましょう。

また、始めから悩みに関するお話をしなくて、世間話だけでも大丈夫ですよ。

 

初めての方は初回30分無料で相談を受け付けています。

 

相談の方法は、対面相談(福岡市近郊の方)とLINE相談(遠方または対面が苦手な方)の2つの方法をご用意しております。

是非、この無料の機会を利用して、私が相談相手に適してるのかを判断されて下さい。

⇒初回30分無料相談の問い合わせフォームに移動する

 

自己紹介

 

 

名前:三村(らいおん)

年齢:30代

不登校の年齢:12歳(中学校1年生の6月頃)

引きこもり期間:12歳~20歳

⇒詳しいプロフィールと支援に対する思いはこちらで見れます

 

【資格】

 

2007年福岡市思春期相談訪問員の資格を取得

2019年社会福祉士の勉強中(2021年の取得予定)

 

【不登校・引きこもり支援歴】

 

不登校・引きこもりの訪問相談支援

(2007年~2020年現在も福岡市内で継続中)

20人以上の不登校・ひきこもり支援を経験。

 

福岡市の不登校・引きこもりの居場所活動のサポート

(2007年~2020年現在も福岡市の居場所活動に参加継続中)

 

新聞にも掲載されました

 

 

地元の新聞にも取材を受けて記事になりました。

 

相談の対象は?

 

 

相談は親の方、本人、親族、誰でも大丈夫です。

また、親と子どもで一緒に相談される事も可能です。

⇒初回30分無料相談の問い合わせフォームに移動する

 

相談できる事

 

 

不登校・引きこもりに関する悩み気持ちを受容します。

私の経験からアドバイスをさせて頂きます。

具体的に、不登校や引きこもり当時の気持ちや考え、今子ども支援をしていて見えてきた、不登校や引きこもりとの関わり方などについてお話しさせて頂きます。

 

何を話したらいいの?

 

どんな事でも大丈夫です。^^

始めから不登校や引きこもりの話ではなく、初めての会話になりますので、お互いの自己紹介や趣味や好きな事に今ハマっている物など、世間話程度でも全然大丈夫です。

こういったお話はとても深い内容ですので、最初から不登校や引きこもりの話に入らなくて大丈夫です。

もし、話してみて話したくなければ、無理に話す必要はありません。

また、毎回世間話でストレス発散や私との繋がりを感じて心が落ち着いてくれたら、それだけ良いと思っています。

ですので、気を構える事無く自然体でお話していきましょう!

私のもっとうは、マイペースに自分の心地よく生きる事です。

適当なダラダラ話など、私はとても好きですが、もちろん!真面目に不登校や引きこもりのお話もできますよ。

 

相談するメリット

 

 

自分の抱えていた気持ちがスッキリしたりストレスを軽減できます。

話す事で客観的に自分の事を知る機会ができ気持ちの整理ができます。

繋がる事で孤独な気持ちを解消できます。

⇒初回30分無料相談の問い合わせフォームに移動する

 

親や大人の方

 

不登校や引きこもりとの関わり方や適切な方法を知る事ができます。

子どもの行動や過ごし方の意味を知る事ができます。

子どもとの向き合い方を知る事ができます。

 

子どもや本人の方

 

親や大人がどんな気持ちで接しているのかを知る事ができます。

不登校や引きこもりとの向かい方や過ごし方を知る事ができます。

 

相談方法

 

 

福岡市近郊の方は福岡市の天神地区や博多の指定したオフィスなどでお話しできます。

※交通費の負担をお願いします。

 

対面の相談が苦手だったり遠方の方はLINEでご相談ください。

お問い合わせフォームに連絡を頂いたら、LINEのQRコードの画像を送ります。

送った画像から友達追加をして下さい。

LINE友達登録の詳しい方法は、こちらのサイトに画像付きで丁寧に解説されています。

⇒LINE QRコードの画像から友達登録する方法

 

 

料金

 

 

60分相談6000円

(最大60分までで延長はありません)

 

30分相談:3000円

(30分までですが、さらに30分の延長も可能です。)

 

お支払い方法

 

直接の相談は現地でのお支払いです。

 

LINEの方は事前に指定しました口座への入金をお願いします。(入金先はゆうちょ銀行です)

入金の口座はメールでお伝えし、入金が確認できてからの相談になります。

 

 

相談が可能な日程(週間)

 

曜日
日付
相談可能時間

※△は、メールで確認をお願いします。

 

相談のお問い合わせ

 

 

まずは無料のメールでお気軽にご相談下さい。

下の問い合わせフォームに【お名前・メールアドレス】を記入し、どんな事を相談したいのかをご記入ください。

ちなみに題名は無記入でも構いません。

返事は3日以内にできるよう努めております。

 

初回の相談は30分無料で行っており、2回目の相談から30分=3000円 60分=6000円となります。

 

 

講演活動もしてきました!

 

 

2009年 福岡市こども総合相談センター思春期フォーラム

2011年 福岡YMCA通信高校 不登校・引きこもり講演会

2012年 福岡県立大 引きこもり講演会

2012年 福岡市こども総合相談センター思春期フォーラム

2012年 福岡市精神福祉センター 引きこもりの集い

2013年 福間津屋崎子ども劇場 不登校・引きこもり体験発表

2013年 かたつむりの会 引きこもり体験発表

2013年 嘉麻市社会福祉協議会

2014年 福岡市こども総合相談センター思春期フォーラム

2014年 北九州若者サポートステーション 講演会

2014年 ふくふくプラザ 講演会

2014年 芦屋町 町民会館ホール 引きこもり講演会 教員研修

2014年 福岡民研究 講演会

2014年 不登校・引きこもり支援いっぽ 講演会

2014年 福岡女子高等学校講演会 教員研修

2015年 北九州若者サポートステーション 講演会

2015年 筑豊若者サポートステーション 講演会

2016年 香春町社協 講演会

2016年 北九州若者サポートステーション 講演会

2016年 早良市民センター人権講座

2016年 直方引きこもり支援の会 講演会

2016年 田隈中学校引きこもり研修 教員研修

2016年 行橋若者サポートステーション講演会

2017年 北九州若者サポートステーション 講演会

2017年 行橋若者サポートステーション講演会

2018年福岡市こども総合相談センター思春期フォーラム

2018年 福岡市市民局馬出人権のまちづくり館

2018年 福岡市 市民局人権部 引きこもり講演会

2018年 筑豊若者サポートステーション 講演会

2018年 福岡市こども総合相談センター思春期フォーラム

2019年 不登校フォーラム

2019年 不登校を考える集い(福岡市西区生涯学習推進課)

2019年 福岡市こども総合相談センター思春期フォーラム

 

⇒初回30分無料相談の問い合わせフォームに移動する

 

Posted by crash