学校休みたいけど高校は大変?大丈夫?


学校休みたいけど高校は大変?大丈夫?について、不登校引きこもり経験者が語ります。

学校を休みたいと思った時に高校は大丈夫なのか?休んだら大変になるのではないかと考える事がありますよね。

特に中学生までの義務教育でも無いので、高校は続けられるのか?学校で取り残されるのではないか?といった不安も出てきます。

今回は高校で学校を休みたい時にどのようにしたらいいのか?解説していきます。

 

<スポンサードリンク>



学校休みたいけど高校は大丈夫?

 

 

学校休みたいけど高校は大丈夫なのかについて、ちょっとした体調不良で1日、2日程度の休みで学校に復帰できるぐらいの感覚であれば、高校生活を送る上でそれほど大きな支障はないと思うので、親に仮病を使うか体調不良を理解してもらい休む事ができれば大丈夫だと思います。

⇒学校を休みたい!仮病や理由を元不登校が考えてみました!

 

次に1日や2日程度ではなく、学校に通う事が辛く学校生活に大きな不安を抱えている人で、長期的に学校を休みたいと考えている人は、今の高校生活を送る事は難しくなり勉強や出席日数等で、進級ができなくなったり高校側の都合で退学をする可能性もあります。

ですので、学校が辛く長期的に休みたいと考えている人は、今の高校生活を送る事は難しくなると考えておく事が大切かなと思います。

 

もし、学校や家族の誰かに学校での不安を相談できる人がいるのでしたら、まずは相談してみて、自分の不安を軽減できる学校生活の過ごし方ができるのかを一緒に考えてみれると、改善できたり自分のペースで学校に通えるサポートが生まれるかもしれません。

 

しかしながら、このような不安を持っている人達の多くは、周囲に相談できない。あるいは相談しても理解されない。と思っているのが多数だと思うので、これからどのように考えていったらいいのかを、元不登校でひきこもりを経験し今は不登校ひきこもり支援をしている私からアドバイスさせてもらいます。

 

<スポンサードリンク>



自分の体調に合った学校との付き合い方を考えてみる

 

 

高校生活で大きな不安を抱えている人で、今の学校生活を維持しようとするのはとても大変でしんどい事になると思います。

確かに理想の解決策は今通っている学校を何とか上手く切り抜けて卒業できると、家族に心配も掛けず学校に迷惑を掛けずに過ごせると思いますが、それができるのでしたら、ここまで悩まないと思います。

 

ですので、「今の学校生活を上手く切り抜けよう!」と考えるより、「今の自分に合った学校の過ごし方は何がいいのか?」を考えてみるものいいかと思います。

具体的に例を挙げるとしたら通信高校などの、一般的な学校生活に不安を抱えている人達が比較的自分のペースで通える学校のスタイルです。

 

私も過去に福岡の通信高校で働いていた事がありますが、2011年当時で福岡では10校近く通信高校があり、今も新しい通信高校が誕生していたりしています。

通信高校にも色んな事情に合わせた独自のサポート体制があり、週に1回の登校からとか、年に数回の登校とか、アニメに特化したコースがあるとか、色んな環境が整っています。

 

私が過去に関わった元不登校の人は、アニメが好きで毎日登校は難しくても親身にサポートしてくれる事を事前に確認して入学したら、始めは学校生活を送る事に不安を抱えていたけど、無事に通信高校を卒業できました!という人がいます。

 

確かに学歴を優先するのでしたら、通信高校では物足りないと思いますが、通信高校でも塾と併用して大学を目指す事をサポートしてくれる学校もあったりするので、今通っている高校が全てとは思わなくていいという事が伝わればと思います。

 

まずは自分の体と心を休める事を優先できるよう学校を休んだりして自分の体調を整え落ち着かせる事も大切だと思うので、親に言いずらいとは思いますが、こちらに親に言いずらい時に学校を休む方法を書いているので、良かったら参考にしてみて下さい。

 

学校を休みたい時で親に言えない。なんて言ったらいい?

でも、参考にならなかったらごめんなさい・・・(泣)

 

<スポンサードリンク>



まとめ

 

学校休みたいけど高校は大変?大丈夫?について、不登校引きこもり経験者が語りました。

1日や2日程度の休みであれば仮病などを使い休んでも学校生活に大きな影響はないと思いますが、学校生活を送り続ける事に大きな不安を抱え、長期的に学校を休みたいと考えている人は、まずは自分の体と心を落ち着かせる為に学校を休む事を考えたりする事をおすすめします。

 

そして、学校を長期で休む時は今の学校だけで上手くやっていこうと考えるだけでなく、他の学校生活を送る方法を考えるなどして、自分の体調に合い自分のペースで過ごせる学校生活を模索してみてもいいかと思います。

中学から不登校で7年もひきこもりを経験した私が、高校を卒業し専門学校も卒業して、今は仕事をしながら生きる事ができているので、人生なんとかならないようでなるかもしれません。

私はこのブログを通じて今頑張っているみなさんを応援しています!

 

このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。

みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。

さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

⇒無料のメール相談・ブログで書いて欲しい事はこちらをクリック

⇒運営者のプロフィールはこちら

学校復帰や外に動き出す時に壁になるのが勉強ですよね。

私も不登校やひきこもりを経験し社会復帰する時に勉強が大きな壁として立ちはだかりました。

今振り返ると自分だけで闇雲に勉強をするのではなく何か活用しながらできるだけ人の目を気にせず勉強できたらなと感じます。  


そんな思いをしている方へピッタリのおすすめ勉強方法があります。

2週間の無料期間や低額で手軽に学べる方法に自分の目標に合った本格的な勉強法まであります。

この機会に自分に合った勉強方法を探してみてはいかがでしょうか?

⇒不登校やひきこもりでもできる勉強方法はコチラ