11月のあれこれ・・・子ども食堂 宮崎講演会

2019年11月23日


11月は子ども食堂の告知や広報に、宮崎で不登校やひきこもり支援の講演活動をしてきました。

まずは、子ども食堂は福岡市野芥にある古民家を借り、親子の居場所として子ども食堂を12月1日(日)に再スタートさせます♪

※画像をタッチすると大きくなります

 

外観とお部屋の中はこんな感じ。

 

 

誰かのお家に遊びに来たような雰囲気で、以前のカフェでやってたより過ごしやすさは上がったのかなと思います♪

 

そして、わんらいふメンバーと一緒に子ども食堂の準備で、使えなくなったパズルのピースで看板作りをしました。

 

 

ある程度完成したらそれぞれポーズを決めて写真を撮りました(笑)

 

 

そして、一緒に鍋を囲んで昼食を頂きました!

 

 

まぁこんな感じで、大の大人が学生のようにわいわい楽しく準備をしています♪

12月1日の子ども食堂。当日の内容や詳しい場所はわんらいふブログから確認してください。

⇒子ども食堂 開催日 活動内容 交通手段はこちら

みなさんのご参加をお待ちしております!

 

 

と、こんな感じでマイペースに子ども支援の活動もしながらも、今月は初の宮崎にて講演会をしてきました。

いつも子ども達から「ボケっとしてるね」と言われる私ですが、いつもと違って真剣過ぎて顔がおかしくなっています(笑)

 

 

まぁそれぐらい気持ちを込めて少しでも何か悩まれている方へ、ヒントになるお話ができればと考えながら約2時間お話をさせてもらいました。

 

宮崎の不登校やひきこもり事情はあまり知らなかったのですが、講演を終えて参加したお母さんとお話しして、どこも同じように子どもの事や親自身も悩んだり不安に思っている事を再確認しました。

私は講演会では当事者の子どもより親と接する事が多いので、最近は、子ども支援も大切だけど大人の支援も必要だと強く感じています。

私にできる事は少ないけど、子どもの悩みや不安だけでなく親の不安や悩みも受け止めて考えていかないと、不登校やひきこもりの状態を改善するのは難しいと思いました。

 

このネットの世界は、このブログを通して離れている場所で悩まれている方と繋がれるので、この方法で不登校やひきこもりに悩まれている親の方の不安を少しでもメール相談などで軽減出来ればと思います。

 

そんな感じでマイペースに過ごしながらも、時には熱い気持ちを吐き出しながらこれからも今を大切に人生を歩んでいきます!

 

このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。

みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。

さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

⇒無料のメール相談・ブログで書いて欲しい事はこちらをクリック

⇒運営者のプロフィールはこちら

学校復帰や外に動き出す時に壁になるのが勉強ですよね。

私も不登校やひきこもりを経験し社会復帰する時に勉強が大きな壁として立ちはだかりました。

今振り返ると自分だけで闇雲に勉強をするのではなく何か活用しながらできるだけ人の目を気にせず勉強できたらなと感じます。  


そんな思いをしている方へピッタリのおすすめ勉強方法があります。

2週間の無料期間や低額で手軽に学べる方法に自分の目標に合った本格的な勉強法まであります。

この機会に自分に合った勉強方法を探してみてはいかがでしょうか?

⇒不登校やひきこもりでもできる勉強方法はコチラ