引きこもりを脱出する簡単な方法はこれです。経験者が語ります。


引きこもり脱出する簡単な方法はこれですについて、不登校引きこもり経験者が語ります。

引きこもりを脱出するのは難しいと思っていませんか?

確かに時間も掛かるし上手くいかない事もあるので、難しく感じてしまう事だと思います。

しかし、実は簡単な事を実現していく事で、引きこもりを脱出できるのです。

今回は、難しく考えていた引きこもりを脱出する方法を簡単に解説していきます。

 

<スポンサードリンク>



引きこもりを脱出する簡単な方法

 

 

正直、考えれば考えるほど引きこもりは複雑で難しく思ってしまいます。

実際に私が引きこもりをしていた当時は同じく根が深く難しいものだと考えていました。

しかし今、支援する側で不登校や引きこもりに関わっていると、実は引きこもりを脱出するにはこの基本を大事にして実現してく事が有効だと気付いたのです。

その方法とは下の画像の通りです。

この順番を優先的に安心を増やしていく事が引きこもり脱出のカギになります。

例えば、100人いる会場に誰ひとり知り合いがいない状態で行くのと、知り合いが1人いる状態では、1人知り合いがいる方が安心できますよね。

さらに知り合いが5人以上いると、もうこの会場は自分の居場所かと思うぐらいより安心していられるのではないでしょうか。

このような例のように安心できる居場所はとても大切で、さらに安心できる人と一緒にいるだけで心の余裕ができたり、ストレスや不安を軽減出来たりします。

実際に私が関わっている子どもも、1人では外にでれないけど私と一緒だと外に出れたりします。

その理由は簡単で、私がその子どもにとって安心できる存在だからです。

こうして経験を積み重ねていく事で、安心できる人がいなくても一度行った場所の印象がよく安心できる場所だと分かれば、1人で外にでれるようになっていくわけです。

一応、優先順位は付けていますが、安心できる場所や人は同じぐらい重要な要素になります。

 

<スポンサードリンク>



家庭環境も大事

 

 

引きこもりの子どもがいると、そこにばかりみんな目がいきがちですが、それ以外にも大事な事を見逃している事があります。

それは家庭環境です。

私の家庭は母子家庭の環境で父と母が上手くいってなかったことが原因です。

そして、今支援している家庭も母子家庭が多く、父母といる家庭でも父と母の意思疎通ができていなそうだったり、親と子どもの関係が上手くいっていない所が見られたりします。

いくらどれだけ引きこもりの子どもをサポートしていっても、家庭環境が上手くいってないと、元の状態に戻ったり思うように前進しない事が起きたりします。

子どもは親を見て育ちます。

夫婦関係が上手くいってないと、子どもが親に気を遣って甘えたり頼ったりできなくなったりします。

そういった積み重ねが、子どものストレスを溜め込み不安を生み出し、人との関わりや学校の過ごし方に影響を与え、不登校や引きこもりになって初めて事の重大さに気付くといったようになります。

実際に引きこもりを脱出した人たちの経験談を聞くと、家庭環境が上手くいって引きこもりの子どもを応援して子どもの気持ちを向き合って受け止めてくれる家庭の方が、引きこもりから脱出しやすい印象です。

 

<スポンサードリンク>



まとめ

 

引きこもり脱出する簡単な方法はこれですについて、不登校引きこもり経験者が語りました。

引きこもりを脱出する方法はこのようにシンプルに考え、後は実行していきましょう。

まず家族でできる事は、家族関係を良好にする事です。

さらに引きこもりの子どもとの関係も良好にするだけで、子どもの表情や様子も少しづつ変化していきますよ。

 

このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。

みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。

さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

⇒無料のメール相談・ブログで書いて欲しい事はこちらをクリック

⇒運営者のプロフィールはこちら

学校復帰に勉強って考えますよね?

そんな時に

手軽に安く学べる方法があります



スタディサプリでしたら

スマホで学べるオンライン学習

月額980円

塾や家庭教師より断然にお得

平均して24万円もお得です!

もちろん パソコンやタブレットでも見れます



教材の購入も必要なしで

(必要な方は購入可能)

5教科18科目の

1万本以上の講義の動画が見放題です



今なら2週間の無料お試し期間があり

無料期間内に退会する事も可能なので

安心してお試しできるのが嬉しいですね!



本格的に勉強をするよりも

まずは勉強に触れる機会にスマホで

手軽に無料でできるスタディアプリを

お試ししてみてはいかがでしょうか

⇒スタディサプリ 小学講座・中学講座 2週間無料のお試しはこちら

⇒スタディサプリ 高校講座・大学講座 2週間無料のお試しはこちら