学校5月病でGW明けから行きたくない。不登校が怖いと感じるあなたへ


この記事を書いている時は5月のGWとあって、「そういえば5月病ってあったな。」と思い出したので、今学校もそうですが仕事なども含めて5月病と世の中では言われている方へ勝手にメッセージと、学校関係に悩み不登校が怖いと感じている方へ相談機関も紹介します。

まず最初に伝えておきたい事は、「世の中で当たり前や正しいとされている事が必ずしも自分へも正しいとは限らない」という事です。

言葉がちょっと難しいですかね?(汗)

もっとかみ砕くと、周りが正しいと言ったりしてる事を自分ができなくて苦しんでませんか?

もしそうだったら、周囲がどんなに正しいと言っていても自分に合わないと感じるのであれば、周囲の考えがあなたに正解とは限らないという事です。

 

 

回りくどくなりましたが、4月に学校がスタートし一生懸命頑張ってGWで学校生活を振り返り、連休明けが不安で怖いと感じ登校する事に恐怖を感じているのであれば、それはそれで今の自分の正直な気持ちだと思います。

その不安の程度にもよりますが、まず家族や友人に協力してもらえるのであれば、協力をしてもらい今の自分と学校の付き合い方を考えてみるのもいいかもしれません。

 

また、不安の程度がとても深刻な場合は、学校を休むという事も選択肢として自分の心と体を守る為に大切な事だと覚えてくれるといいかと思います。

 

これは中学時代の私も中学1年生の5.6月ぐらいに不登校になり始め、新しいその当時の環境では自分を保ち学校生活を続ける事ができないと無意識レベルで感じていたと、今振り返ったら思います。

また、25歳ぐらいの時に人生で初めて就職した正社員の仕事も2ヶ月で辞めた当時も、GWが全然心が休まらず「GWが明けたらまた地獄の会社員生活がスタートか・・・」と大きな不安と恐怖を抱いて過ごしていました。

 

そんな私は、学校からも仕事からも登校と出勤を拒否した経験があります。

当然、一般的な常識的には非常識な行動を取った人間です・・・(泣)

でもなぜか今はその行動のおかげで今のやりがいのある仕事に出会い、その経験を活かす事ができ不登校やひきこもり支援をライフワークとして仕事がない時間、自分の為と当事者の為に活動する事ができてます。

また、不思議な事に今は自分らしい楽しい人生が歩めています。

 

何が言いたいのか?・・・

特にありません(笑)

でも、こんなに学校や会社から逃げてきた人間でも今もそして自分らしく生きる事ができています。

 

だから、こんなにだらしなくて適当な人間で必ずしもあなたも同じになるという保証もなく断言はできないので、控えめに言いますね・・・

学校や会社から逃げても生きる事はできるかもしれないよ。

 

結局、こんなにダラダラ書いて言いたい事は↑のこれだという事です・・・(汗)

私はこのブログを通じてで何もできないですが、みなさんを応援しています。

 

まず不安を感じGW明けが怖い方は、こちらの相談機関に気持ちを吐き出す事で少しかもしれないですが、ストレスを軽減できるかもしれません。

⇓  ⇓  ⇓

⇒全国に対応している学校に困ったら相談できる場所を紹介してます

 

このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。

みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。

さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

⇒無料のメール相談・ブログで書いて欲しい事はこちらをクリック

⇒運営者のプロフィールはこちら

学校復帰や外に動き出す時に壁になるのが勉強ですよね。

私も不登校やひきこもりを経験し社会復帰する時に勉強が大きな壁として立ちはだかりました。

今振り返ると自分だけで闇雲に勉強をするのではなく何か活用しながらできるだけ人の目を気にせず勉強できたらなと感じます。  


そんな思いをしている方へピッタリのおすすめ勉強方法があります。

2週間の無料期間や低額で手軽に学べる方法に自分の目標に合った本格的な勉強法まであります。

この機会に自分に合った勉強方法を探してみてはいかがでしょうか?

⇒不登校やひきこもりでもできる勉強方法はコチラ