居場所(福岡市)フリースペースM第5回の様子(2021.4月)


今回は昨年の12月以来の久しぶりの開催となりましたが、いまだにコロナの心配があるし季節も外で過ごすのが心地いいので、福岡市内の公園でソーシャルディスタンスを気にしながら青年2人と一緒にのんびり過ごしました😄

 

 

久しぶりの開催だけに、参加したメンバーも久しぶりの対面で最初は緊張もある様子でしたが、初めにキャッチボールで体を動かしながらトークを繰り広げる事で、段々とその緊張も溶けていきそれぞれのペースでトークに運動に公園の散歩といった感じで心地よく過ごせました。

途中、風も強くなったりハチを始めカラスやトンビに狙われたりと自然の驚異も感じ、みんなで逃げ回ったりとちょっとしたハプニング的な要素もありましたが、何事もなくゲームや学校の話、それぞれの近況報告といった感じで、ゲームなどの趣味の話も交えて悠々自適に過ごせました。

 

 

10代の高校生は大学の進学や今の高校での過ごし方を模索している悩みを打ち明け、20代の青年はこれらかの生き方を見つける為に資格取得の勉強を始めるといった、それぞれの状況で向き合っている課題や目標に向けて日々頑張っている様子を話してくれました。

私は変わらずこの2人の青年が「良い時でも悪い時でも私はあなたのどんな時でも味方でいるよ。」「だから自分を信じてとりあえず生きていってね。」といった言葉をプレゼントし、のんびりした日曜の午後のひと時を過ごしました。

 

最後に3人で共感しあい大事だなといった話がありました。

それは、私も青年2人も同じで、どんなにケンカしたとしてもやっぱりお母さんは偉大で好きなんだなという事です!

これは私たちだけでなく世の中の子を持つお母さんのほとんどに当てはまる事だと個人的には思います。

 

だから改めて言います。

世の中のお母さんたちへ。どんなに子どもとケンカをしてもほとんどの子どもはお母さんの事が大好きなんだよ。という事です。

本当にいつも素直になれなくてごめんなさい。

こんなバカ子どもでありますが、これからも私たち子どもの事を迷惑掛けまくりですが宜しくお願いします🙇

 

このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。

みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。

さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

⇒無料のメール相談・ブログで書いて欲しい事はこちらをクリック

⇒運営者のプロフィールはこちら

学校復帰や外に動き出す時に壁になるのが勉強ですよね。

私も不登校やひきこもりを経験し社会復帰する時に勉強が大きな壁として立ちはだかりました。

今振り返ると自分だけで闇雲に勉強をするのではなく何か活用しながらできるだけ人の目を気にせず勉強できたらなと感じます。  


そんな思いをしている方へピッタリのおすすめ勉強方法があります。

2週間の無料期間や低額で手軽に学べる方法に自分の目標に合った本格的な勉強法まであります。

この機会に自分に合った勉強方法を探してみてはいかがでしょうか?

⇒不登校やひきこもりでもできる勉強方法はコチラ