生きてるだけで素晴らしいと思える人生とは?


人生は生きていると自分を悪く思ったり生きていく価値が無いと思ってしまいがちになってしまいます。

果たしてそれは自分が悪いのでしょうか?

それとも社会が悪いのでしょうか?

今回はそんな難しいテーマについて、私の生き方や考え方をご紹介します。

 

<スポンサードリンク>



自信を失ったり自分を悪く思うのはなぜ?

 

 

この日本で生きていると自分に自信がなかったり悪く思う人が多い傾向があると思います。

もっと言うと、自己肯定感がとても低い事です。

それはなぜなのか?私なりにシンプルに考えてみました。

ざっくり例えると、暑い所で過ごすと暑く感じ寒い所で過ごすと寒くなるという環境に原因があるという事です。

この考えを元に例えると、自己肯定感が低い人が多いのは、この社会が自己肯定感を低く感じる環境だとも考えられます。

これは、自分よりも他を優先させる国民性もあるかもしれません。

ただ私としては個人も大切だし他人も大切なので、どちらも必要な事だと思います。

しかし今感じるのは、個人を押しころして他人を優先させる傾向が強い所に原因があると考えます。

もっと具体的に言うと、日本人の多くが他人の評価を意識し過ぎたり比べたりし過ぎる傾向があり、特に日本社会の評価は加点していくのではなく、減点していく評価の傾向が強い印象なので、みんな他の人の評価を気にする傾向にある感じです。

そういう状況が多いので、何かトラブルや失敗が起こらないようにお互いに監視しているようになってしまいます。

そういう状況の中で過ごしていくと、暑い所にいて暑く感じるように個人よりも他人を意識し過ぎて、自分の評価を下げたり自信を失ったりして自己肯定感を低くしてしまいがちです。

この社会環境を変えるのは難しい事ですが、自分の考え方や意識をするだけでこのジレンマから抜け出せる事もできると思います。

 

<スポンサードリンク>



生きてるだけで素晴らしい

 

 

私が思うに人は生きてるだけで素晴らしいと考えています。

ここをスタートに不登校や引きこもりの子どもと接して相手の気持ちに寄り添って関わっているのです。

人は生きる為に生まれてきます。

しかし、成長していくと社会の常識などがじわじわと染みてきて、人としてこうならなければならないという、個人の気持ちよりも他人との協調性や評価を優先させる状況に出会っていくのです。

確かに大切な事ですが、まず何よりも大切な事は自分を愛し自分を大事にできるようになる事です。

自分の気持ちにを大事にできず他人の目ばかり気にし過ぎていると人は幸せから離れていくと思います。

その理由はシンプルで、自分の気持ちを大事にできてないからです。

不登校や引きこもりの子どもに例えると、本当は学校は休みたいし会いたくない人もいるけど、学校に行って会いたくない人がいる所に行かなければならないといった形で、自分の気持ちに嘘をついて過ごさないといけない事です。

社会の常識や他人の目や評価は無視する事はできませんが、過剰に意識し過ぎて自分の気持ちに嘘をついたり大事にできない事の方がとても不幸だと私は思います。

今、人生がとても辛いのであれば、まずは社会の常識や環境から少し身を置いて、生きてるだけで素晴らしいという考えの元、他人の目や評価よりも自分の気持ちを大事にして生きていく事が、辛い状況を抜け出す一歩になると思います。

その時は、その気持ちを大事にしてくれたり寄り添ってくれる大人や子どもの仲間の繋がりがあると、なお自信を持って前に歩んでいけると思います。

 

<スポンサードリンク>



まとめ

 

今回は、生きてるだけで素晴らしいという事についてご紹介しました。

この社会でこんなにシンプルに生きていくって難しいと思いますが、私は不登校や引きこもり経験した事で、人の評価や目ばかり気にし過ぎては自分の人生が幸せになれない事に気付くことができました。

みなさんも社会のレールから外れるという考えや行動はとても勇気にいる事だと思いますが、もし今の人生に幸せを見いだせなく辛い時は、まず自分がここまで生きてこれた事を褒めて下さい。

私もこの記事を見てくれているあなたにありがとうという言葉と、生きているだけでもあなたは素晴らしい事なんですと、この場を借りて伝えたいです。

 

このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。

みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。

さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

⇒無料のメール相談・ブログで書いて欲しい事はこちらをクリック

⇒運営者のプロフィールはこちら

学校復帰や外に動き出す時に壁になるのが勉強ですよね。

私も不登校やひきこもりを経験し社会復帰する時に勉強が大きな壁として立ちはだかりました。

今振り返ると自分だけで闇雲に勉強をするのではなく何か活用しながらできるだけ人の目を気にせず勉強できたらなと感じます。  


そんな思いをしている方へピッタリのおすすめ勉強方法があります。

2週間の無料期間や低額で手軽に学べる方法に自分の目標に合った本格的な勉強法まであります。

この機会に自分に合った勉強方法を探してみてはいかがでしょうか?

⇒不登校やひきこもりでもできる勉強方法はコチラ