不登校を高校でしたら私立や公立以外に行ける学校は?経験者が語ります。

2018年7月20日


不登校高校でしたら私立公立以外に行ける学校は?について、不登校引きこもり経験者が語ります。

中学校まで特に問題もなく過ごしていた子どもが突然、高校で不登校になる事があります。

中学生までは義務教育なので、学校も待ってくれたりできますが、高校になるとそう上手くいきません。

今回は、私立や公立の高校で不登校になった場合に行ける学校や、不登校の子どもの対応などについて、解説していきます。

 

 

<スポンサードリンク>



高校で不登校をすると大変な理由は?

 

 

高校で不登校になるとなんとなく大変じゃないかと想像できますよね。

実際にその通りで、高校で不登校になるとすぐに留年がちらついてきます。

簡単にまとめると下の理由で落ちついて不登校で家でゆっくりできない理由がありました。

 

・全日制の高校は1教科に3分の1以上の欠席があると単位を落とし留年になります。

・試験で赤点を取ってしまうと、課題を出して進級の可能性はありますが、出席日数が少ないと留年になる可能性が大。

・全日制高校の転校をする場合、編入試験や生徒の定員があり大変。

 

これらの中で特に大変なのが出席日数ですよね。

子どもにとって、不登校になり家でゆっくり過ごして心と体の疲れを癒したい時期に、高校の出席を頑張るのがとても難しい事になります。

ただでさえ何らかの理由で学校に出席するのが難しい状況なのに高校の出席日数を確保する為に通うのは苦行になるでしょう。

 

 

無理に頑張ろうとせずに他の方法を考えよう

 

 

不登校の子どもにとって、私立や公立の高校で過ごすのは出席日数や単位に留年の問題がどどーんとすぐにやってくるので、乗り越えるにはとても大変な事ですよね。

そんな時は、無理に私立や公立の高校で頑張り直そうとせずに、不登校でも通い易い環境の整った高校を選んでみてはいかがでしょうか。

以外にも不登校や引きこもりになっても、環境や関わる人が変わるだけで日常的に外にでれるようになったりします。

実際に引きこもり支援をしていた私がそのような事例に接する事が出来ています。

なので、難しく考えようとせず柔軟に子どもの状況に適した過ごし方を行うと、不登校や引きこもりを脱出し易くなりますよ。

 

 

<スポンサードリンク>



私立や公立高校以外に行ける学校は?

 

 

最近ではちらほら聞く事も多くなってきたと思いますが、私立や公立の全日制の高校以外にも不登校になって学べる所が増えてきました。

だからといって何でもいいという訳でもなく、それぞれの特徴やスタイルがあるので、子どもの状況にあった学校を選んでいくといいいでしょう。

 

 

通信高校がおすすめ

 

やはり不登校になって学校に戻るのであれば、通信高校がおすすめです。

通信高校は様々な学べるスタイルがあり、週に一回の登校にレポート作成と短期間の集中合宿のみなど、子どもの不登校や健康度に合わせて無理なく学べる通信高校がたくさん開校しています。

また、通信高校をおすすめするポイントとして特に大きいのが、不登校の子どもを受け入れる事を前提に学校が作られている事です。

私立や公立の高校でも不登校の子どもへの対応はもちろんされていますが、やはり学校のルールや規則上、サポートにも限界があります。

その点、通信高校はルールや規則も最低限だったり少なかったりするので、サポート力を比べると高い傾向があります。

せっかく不登校から学校復帰したのに、学校のサポート力不足で再び不登校になったらそれは残念ですよね。

そういった意味でも、私立や公立に比べて復帰しやすい環境やサポート体制が通信高校はあるという事になりますよ。

 

 

 

<スポンサードリンク>



まとめ

 

不登校高校でしたら私立公立以外に行ける学校は?について、不登校引きこもり経験者が語りました。

不登校になった子どもの気持ちや状況を確認したうえで、適切な学校を探していきましょう。

とにかくなんとか高校の卒業をしたい!という気持ちがあれば、それをサポートできる環境が作られているのが、通信高校になります。

過去に私も某通信高校で働いていました。

大人数の所もいいですが、少人数制の所も学校によっては手厚いサポート力があって、上手く溶け込む事ができたりしますよ。

 

このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。

みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。

さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

⇒無料のメール相談・ブログで書いて欲しい事はこちらをクリック

⇒運営者のプロフィールはこちら

学校復帰や外に動き出す時に壁になるのが勉強ですよね。

私も不登校やひきこもりを経験し社会復帰する時に勉強が大きな壁として立ちはだかりました。

今振り返ると自分だけで闇雲に勉強をするのではなく何か活用しながらできるだけ人の目を気にせず勉強できたらなと感じます。  


そんな思いをしている方へピッタリのおすすめ勉強方法があります。

2週間の無料期間や低額で手軽に学べる方法に自分の目標に合った本格的な勉強法まであります。

この機会に自分に合った勉強方法を探してみてはいかがでしょうか?

⇒不登校やひきこもりでもできる勉強方法はコチラ