ふくおか子ども白書2021に僕の居場所活動が紹介されました!


タイトルの通り福岡の子ども支援機関が協力し、特定非営利活動法人子どもNPOセンター福岡さんを中心に「ふくおか子ども白書2021」が発行されました。

実は私が毎月開催している居場所活動もこの白書に載せてもらう事ができました。

たくさんの子ども支援団体さんが活躍されている中、私のような気ままに好き勝手やっている活動まで目を配って頂いた事に感謝です😯

 

引用先:https://npoccf.jp/news/1760/

 

そこで今回は、私の活動が紹介されているページをこの記事で紹介したいと思います。

⇓  ⇓  ⇓

※画像をクリックすると大画面で見る事ができます。

 

正直、このような形で残るような事は全然考えずに自分のできる事をできる分だけしているだけの活動だったので、最初に掲載の依頼があった時は「そんな載せるものではないですし適当にやってますよ」と断りを入れました。

それでも、是非子どもの居場所を作っている活動を掲載したいと念を押して頂いて、当時は仕方なく原稿を書いていったという経緯があります(汗)

 

でもこうして載せて頂くと、それはそれで嬉しいですね🙃

 

 

ふくおか子ども白書2021では、173ページにわたり子どもの福祉や環境に取り巻く状況について、支援者の活動も含めて総合的にまとめられた内容です。

福岡の子ども支援の現状を知るのに役立つ内容ですので、興味がある方は子どもNPOセンター福岡のこちらのページより購入などをご確認ください。

⇓  ⇓  ⇓

⇒子どもNPOセンター福岡「ふくおか子ども白書2021」紹介ページに移動する

 

 

このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。

みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。

さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

⇒無料のメール相談・ブログで書いて欲しい事はこちらをクリック

⇒運営者のプロフィールはこちら

学校復帰や外に動き出す時に壁になるのが勉強ですよね。

私も不登校やひきこもりを経験し社会復帰する時に勉強が大きな壁として立ちはだかりました。

今振り返ると自分だけで闇雲に勉強をするのではなく何か活用しながらできるだけ人の目を気にせず勉強できたらなと感じます。  


そんな思いをしている方へピッタリのおすすめ勉強方法があります。

2週間の無料期間や低額で手軽に学べる方法に自分の目標に合った本格的な勉強法まであります。

この機会に自分に合った勉強方法を探してみてはいかがでしょうか?

⇒不登校やひきこもりでもできる勉強方法はコチラ