学校を休みたい精神的に疲れた時はどうする?


学校を休みたい精神的疲れた時はどうする?について、不登校引きこもり経験者が語ります。

学校を休みたいと思ったり疲れていきたくない時に罪悪感にかられて悩んでしましますよね?

私も不登校になる前の休んだ時期は大きな罪悪感にさいなまれていました。

しかし、体調は悪化し朝の登校時間の1時間ぐらいは、家にいて学校に行かなくてもお腹が痛くてたまりませんでした。

そして、1時間を過ぎた頃に何故かお腹の痛みがなくなるという経験をしています。

今になってみれば体と心が学校を拒否していたのでしょうね!

今回は、学校を休みたくなり精神的に疲れた時はどうしたらいいのかについて、経験者として解説していきます。

 

<スポンサードリンク>



学校休みたいは甘えではありません

 

 

学校を休みたくなったらまず思いつくのが、「甘えではないか?」という気持ちです。

確かに学校に行く事は、小学生や中学生だと義務教育期間という事もあり、学校に行くのは当然だ!と思うかもしれません。

しかし、義務ではあって行かなかったからといって何か罰則がある訳ではありません。

あるとしたら、学校に行かせたい親の方や学校の先生によるプレッシャーぐらいです。

 

ですので、学校へ精神的に疲れて体に不調が出たり、「学校に行かないといけない」という事が分かっていても、体と心が付いていかない。あるいは学校を拒否しているという感覚があるのでしたら、学校を休む事は甘えではなく、むしろ自分を守るための手段として学校を休む事は間違えではないと思います。

実際に私も中学1年生の6月頃から学校を休み始め卒業までの3年間不登校化(時々学校に行った期間もあるけど休んだ日が多かったです)しましたが、今は社会生活を送れて仕事もして元気に過ごしています。

 

なので、学校を休んだからといった人生がダメになる訳ではありません。

「子どもは学校に行くのが当たり前」という意識が大人も子どもにもあるから、学校を休む事に罪悪感を覚え休む事が甘えではないかと考えてしまいがちですが、私の考えは逆で「自分の体と心を守る為」の自分にできる最終手段として大事に考えていい方法だと思います。

 

学校に行くのが甘えと考える事が適当な理由を挙げるとしたら、「ゲームをまだしたいから学校を休みたい」は、甘えであったりするかなとあえてゲーマーなひきこもり気質の私が思うところです。(一応どんだけゲームが楽しくても仕事の時間になったらちゃんと仕事に行ってます!(笑))

 

<スポンサードリンク>



疲れたり精神的につらい時は信頼できる人に相談しましょう

 

 

そうして、学校を休みたいと感じ休んでも精神的に疲れた辛さが無くならない時は、周りの信頼できる人に相談しましょう。

相談できる人は、家族を始め学校の先生や友達、お住いの地域の相談機関などです。

相談するという事は、自分の辛い気持ちを吐き出す事になり、人は話をするだけでも抱えていたストレスの半分ほどは解消できると心理学では言われていたりします。

確かに抱えている悩みが解決する事が一番の改善になりますが、まずは誰かに自分の辛い気持ちを話すだけでも、抱えるストレスが軽減できるので、まずは誰か信頼できる人に自分の気持ちを吐き出してみて下さいね。

 

こちらは全国で不登校やひきこもりも含め、学校の悩みをサポートしてくれる相談機関をまとめたものです。

⇓  ⇓  ⇓

⇒全国の不登校・引きこもり相談機関をまとめました!

 

できれば、自分の事を知ってくれている家族を始めとする身近な人に相談する事をおすすめしますが、もし身近にそんな人がいない時は、こういった相談機関に勇気はいると思いますが、相談してみる事もいいと思います。

実際に私が不登校やひきこもりを改善するきっかけとなったのは、このような支援機関にサポートしてもらったおかげでもあるので、経験上、頼ってもいいと思います。

 

<スポンサードリンク>



まとめ

 

学校を休みたい精神的疲れた時はどうする?について、不登校引きこもり経験者が語りました。

学校を休みたいと思った時、心も体も学校を拒否していると感じたら、無理に学校に行かずに休んだりして良いと思います。

そうして、学校を休んでも精神的な疲れが取れなかったりするのであれば、誰か相談できる人に相談するのが良いかと思います。

こうして学校を3年間休み続けた私でも今はちゃんと生きる事ができているので、休んだからといって人生が終わりだとかダメだとかはないと思ってます。

そうはいっても、今学校が辛く休む事に罪悪感を感じたり、家族の反応があまりよくないのであれば辛いですよね。

確かに学校へ行っても休んでもどちらも大変だと思いますが、私はこのブログを通じて学校で大変な思いをしている人達を応援しております!

 

このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。

みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。

さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

⇒無料のメール相談・ブログで書いて欲しい事はこちらをクリック

⇒運営者のプロフィールはこちら

学校復帰や外に動き出す時に壁になるのが勉強ですよね。

私も不登校やひきこもりを経験し社会復帰する時に勉強が大きな壁として立ちはだかりました。

今振り返ると自分だけで闇雲に勉強をするのではなく何か活用しながらできるだけ人の目を気にせず勉強できたらなと感じます。  


そんな思いをしている方へピッタリのおすすめ勉強方法があります。

2週間の無料期間や低額で手軽に学べる方法に自分の目標に合った本格的な勉強法まであります。

この機会に自分に合った勉強方法を探してみてはいかがでしょうか?

⇒不登校やひきこもりでもできる勉強方法はコチラ