不登校の中学生や高校生などの将来を考えてみました!経験者が語ります。


不登校中学生高校生などの将来を考えてみました!について、不登校引きこもり経験者が語ります。

この時期に不登校や引きこもりになっていくと、子どもも親も将来がとても不安で気になります。

でもあきらめないで下さい。

13歳~20歳まで不登校をきっかけに引きこもり生活を7年送ってきた私が今はお仕事をして自立する事ができています。

逆にこの経験を乗り越える事ができると、とても魅力のある人間へと成長する大きなきっかけにもなりますよ。

この記事が少しでも今現在進行形で悩んでいる方達への少しでも希望になればと思います。

 

<スポンサードリンク>



中学生や高校生の不登校でも将来は明るい

 

 

最初の所でも触れましたが、中学生や高校生で不登校になったり引きこもり化しても決して将来は暗くはありません。

また、小学生から不登校の方もいるかもしれません。

それでも同じく将来は暗くはありません。

実際に中学生で不登校になって全くと言ってもいい程、勉強をしてこなかった私でも夜間高校や専門学校を卒業でき就職する事もできました。

今は子どもに関わるお仕事をさせて頂きながら自立して生きていけるようになっています。

正直、私が不登校で引きこもりをしていた時は、「自分程の引きこもりはいないだろう」と思うぐらい、人生をあきらめかけて過ごしていたぐらいです。

そんな私でもこうして生きていられるのは、私を理解して見守ってくれる親を始めとする大人や仲間に恵まれたからです。

 

行動をして明るい将来に近づこう!

 

将来は暗いものではなく明るいもだと言いましたが、でも何もしないでいたらその明るい将来の希望が薄まるのは確実なので、親は子どもの気持ちに寄り添いながら学校の先生や行政の相談機関に不登校の親の会など、不登校に理解を示してくれる人たちとの関わりを持つように行動してみて下さい。

子どもは最初にこれまで溜まったストレスを家で発散し心の落ち着きや安定を取り戻すようにしましょう。そうしてある程度、笑って話せるぐらいに落ち着いてきたら、子どもの興味を示す範囲内でできる事をしていくように行動していきましょう。

私の経験から不登校や引きこもりを抜け出す最大の力経験です。

これに勝るものはないと思うので、無理ないペースで少しづつできる事を経験して歩んでいきましょう。

 

<スポンサードリンク>



過去を見るのではなく未来を見ていこう

 

 

不登校になると過去の原因ばかりを見てしまいがちになる事があります。

確かに原因を知る事も大切な事の一つになりますが、こういった状況ですぐに原因がハッキリする事はあまりありません。

学校の問題に家族関係も絡んだりして不登校や引きこもりになる事が多いので、原因が分からくてそればかりにこだわったりしていると少しもったいない気がします。

それよりも、子どもと親が今の状況をより安心して楽しく過ごせるかを模索して歩んでいく方が、私の経験上、明るい未来に向かっていけるように感じます。

実際に私の場合は、不登校や引きこもりなって10年以上が過ぎ、そういえばあの時はこういう事が原因になったのかなとなんとなく感じ取れるぐらいです。

 

<スポンサードリンク>



不登校や引きこもりは自分の生き方を考えるタイミング

 

 

将来を明るくするにはこの考え方はとても大切な要素です。

不登校や引きこもりは決して悪い事をしたという訳でなく、自分の意思で学校に行かない選択をしたというとても勇気のいる決断です。

これをする事によって世の中の集団から外れて生きていくという、とても孤独で不安な生き方に変わります。

でも、これを自分の意思でこれから生きていくという人間になれる大きなチャンスだと思えるようになると、これからの過ごし方に変化が出てきたり、今まで恥ずかしくて行動できなかった事ができるようになったりしますよ。

不登校でも引きこもりでもいい!という自分を子どもと親が受け入れる事ができれば、これまでできなかった外出も周囲を気にする事なくできるようになったりもします。

 

<スポンサードリンク>



まとめ

 

不登校中学生高校生などの将来を考えてみました!について、不登校引きこもり経験者が語りました。

将来は行動次第で明るくも暗くもなります。

私達は家に帰る時や学校や仕事に行く時に歩いていくでしょう。

もしその歩みを止めたら家や学校や仕事に着く事はできますか?

不登校や引きこもりも同じです。

なかなか目的地を探すのも難しいですが、迷いながらもその歩みを止めずに進んでいきましょう。

そうする事で、ゴールが見えたり気付いたら自分の成長を感じる事ができるようになっていますよ。

 

このブログを通じて不登校や引きこもりで悩まれてるみなさんの気持ちに寄りそい、陰ながら応援していきたいと思います。

みなさんがこのブログで書いてほしい事や知りたい事を募集しています。

さらに不登校やひきこもりの相談も無料のメールで受け付けています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

⇒無料のメール相談・ブログで書いて欲しい事はこちらをクリック

⇒運営者のプロフィールはこちら

学校復帰や外に動き出す時に壁になるのが勉強ですよね。

私も不登校やひきこもりを経験し社会復帰する時に勉強が大きな壁として立ちはだかりました。

今振り返ると自分だけで闇雲に勉強をするのではなく何か活用しながらできるだけ人の目を気にせず勉強できたらなと感じます。  


そんな思いをしている方へピッタリのおすすめ勉強方法があります。

2週間の無料期間や低額で手軽に学べる方法に自分の目標に合った本格的な勉強法まであります。

この機会に自分に合った勉強方法を探してみてはいかがでしょうか?

⇒不登校やひきこもりでもできる勉強方法はコチラ